モビットの審査は20歳以上69歳以下のアルバイト・派遣社員・パート・自営業の安定した定期収入のある方でも受けることが出来ます。

 

正社員で入社年月の経っている方が審査が通るという金融業者も多い中、実質の収入を見てくれるのはありがたいですよね。しかも金利は、3.0%〜18.0%と低金利。竹中直人のCMでも有名なので安心ですよね。

 

私も自営業なのですが、金融系の審査が厳しい中モビットのカードローンを発行してもらえました。自営業の収入は繁忙期・閑散期があるので閑散期に子供の養育費や家族旅行代がかさむときがあるのでそういった時に利用しています^^⇒モビットの申込※完済後の解約手続きも簡単に行えます

 

もちろん所帯持ちなので無理な借り入れはしませんし、繁忙期の売り上げを見越して借りているので比較的短期で返しているので私の場合金利がすごく負担になったことはないです。

 

そう、返す当てがあれば人に借りる時のように気を使わなくてもいいですし、こんなに便利なカードローンはないですね。

 

↓↓↓竹中直人・夏菜のCMでおなじみのモビットの申込↓↓↓

モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

モビットの審査と評判

一般的に審査は各金融機関の独自の与信情報をまずチェックされます。自社で借りた履歴や返済状況、またはグループ各社での履歴・返済状況を確認されます。モビットの場合も情報もあると思われます。

 

次に各金融会社の加入している与信情報機関のデータをチャックされます。与信情報機関とは加入金融機関から個人の与信データを登録を促し、その与信データを共有する期間です。

 

こうして2つの与信データを自社独自審査基準に照らし合わせて審査を行います。与信データはどこもほぼ変わりないでしょうが、やはり金利の低い所ほど審査基準は厳しいと言えるでしょう。

 

モビットの場合はこの審査基準に安定した定期収入のある方はアルバイト・派遣社員・パート・自営業でも可とあるので門前払いせず審査をしてくれるのですね。

画期的なモビットの『Myモビ』

モビットには会員専用サービスの『Myモビ』があります。

 

領収書や利用明細を郵送ではなネットでダウンロードして閲覧することもできるので家族に知られたくない借入れできます。(プライバシーが守れる)

 

また他社借入れを一括おまとめにしたい等の借入れ相談もできますので借り手の声を聞いてくれるというカードローンになっています。その他のサービスは以下のようなものがあります。

モビットの申し込み概要

実質年率 3.0〜18.0%
利用限度額 最大800万円
申込資格 満年齢20歳以上69歳以下の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、パート、自営業の方も利用可能。
必要書類 モビットから送付される必要書類 運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し
融資方法 銀行ATM、コンビニの提携ATM、銀行口座への振込
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済方法 銀行ATM、コンビニの提携ATM、銀行振り込、口座振替
無利息期間 無し

モビットの会社概要

商号 株式会社モビット(英名 Mobit Co.,LTD)
住所 〒163-0810 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階

モビットが選ばれる理由はこれです

パート・アルバイトでも申し込みが出来る

本当にお金を借りたいのは社会弱者であるパート・アルバイトの方ですよね。私も毎月のやりくりに苦労してカードローンお世話になることがあります。そんなパート・アルバイトでも定期的収入があれば審査してくれるのがモビット。他にもパート・アルバイトでも定期的収入があれば審査してくれるカードローンがあります。

私は手軽なインターネット申し込みでモビットに申し込みました

電話やらローン申込機やらいろいろな申込方法があったみたいなのですが、私は気軽にインターネットで申込みました。まずはインターネットで申込みをします。

 

メールか電話で審査結果が通知されるのですが、私は電話でした。これでもう電話で振込をしてもらうこともできたのですが、今すぐ必要ということではなかったのでのんびりカードが送られてくるのを待つことにしました。

 

契約したその場で振込んでもらえるというのは、すぐにお金が必要という方にも便利ですよね。

モビットの金利

モビットの金利は実質年利で3.0%〜18.0%になっています。借入限度額や利用者の信用によってこの金利は変わります。

利息の算出方法

借入残高×実質年率÷365日×返済日までの利用日数で求められます。※ うるう年の場合は年366日の日割り計算

 

 

実質年率18.0%で10万円を30日間利用した場合の利息は、1,479円


モビットの審査は恐れることはない

金利の計算方法は、他の金融業者と同じで、借入残高×実質年率÷365×利用日数で一日あたりの利息が算出できます。

 

金利については他の消費者金融業者と同じく、一定の率ではなく幅を持たせた金利設定になっています。初めてモビットでカードローンを利用する人の場合は、まだモビットとの間に信用という意味での実績が積み上がっていませんので、18.0%の率が適用される場合がほとんどです。

 

なお、適用される金利については借入する際の利用額によっても異なります。モビットのカードローンでは、利用限度額が最高500万円までとなっていますが、限度額の500万を借り入れた場合には低い金利が適用される可能性があります。

 

もちろん、モビットを初めて利用する場合にいきなり最高限度額の500万が利用できるかどうかという点については全く別の話です。住宅ローンを除いて他の金融機関から融資を受けていないこと、世帯年収が高いこと、毎月安定した収入があることなどが、高額融資を受けるための前提条件となります。

 

当然ながら10万円の融資を申し込む場合と500万円の融資を申し込む場合とでは、審査の内容も質も大きく異なります。しかも初めての利用でいきなり500万円のローンを申し込むわけですから、よほどのことがない限り利用できるとは限らないでしょう。

 

なお、金利については借入残高に加えて、たとえば順調な返済などモビットに対する実績を作ることも関係してきます。信用のおける顧客であれば、金利を下げるといったサービスが適用できますといったところでしょうか。

 

モビットは安心して申込める消費者金融業者といえます。その分、低金利でのカードローンの利用が可能となっていると考えることもできます。

 

アコムマスターカードはCMでなじみの深いキャッシングのクレジットカードですから人気があります。消費者金融では借り入れ金額も最大500万円と高額なカードローンです。

 

アコムなどのほかの銀行系でも実施しているサービスの電子明細もモビットでは実施しているので家族に借金をしているのもばれずに借り入れできます。

 

モビットの審査で気をつけておくことは総量規制

カードローンアラカルト

投資の初心者であるFX初心者なら裁量トレードする前にリスク限定のバイナリーオプションから始めるのがお勧めです。

 

クレジットカードの審査が心配な方はクレジットカード審査に落ちる前に読むサイトを一度見てください。きっと良い事がありますよ^^

 

総量規制のかかる消費者金融では年収の1/3までしか借入れが出来ませんがオリックス銀行では年収200万円から300万円以下でも審査相談にのってくれます。

 

赤ちゃんのミルクは最近ではウォーターサーバーで作るのが常識になってきましたね。安心してミルクを飲ませることが出来ます。

 

借入する際は投資商品とかには手を出さないでください。FXとはForeign eXchangeのFとXをとってFXという金融商品になりました。

 

銀行からの借入れは総量規制には掛かりません。ですので銀行のカードローンがお勧めですよ。中でも初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)のあるプロミスがおすすめですね。

2012/11/16 15:33:16 |
審査スピードで即日融資即日融資は審査完了⇒契約⇒振込orキャッシングという流れの中で審査時間と言うものが重要になってくる仲で、銀行のカードローンの保証会社もしているモビットは審査スピードの上で有利と言えます。保証会社に審査を依頼するところはタイムラグがあるのでそういいった時間の掛かる部分を内部で出来るのは大きいと思います。(※人により審査に時間が掛かってしまう場合がありますがそれはどのカードローンも同じです。)即日振込にはタイムリミットがある即日振込は銀行が絡んでくるので銀行の15:00迄営業という時間がネックになってきます。モビットでは14:50までに振込手続き完了分には即日振込可能としています。振込手続き完了と言うことは審査・WEB契約も完了している状態です。ですから申込時間は逆算して早めに申込むに越したことはありません。(モビットの即日融資は14:50までの振込手続完了が必要で、審査結果によります)モビットの申込即日キャッシングでは自社ローン申込機があるモビットが有利自社の無人契約機・ローン申込機があるカードローンは即日キャッシングにおいて有利になってきます。モビットもWEB契約...
2012/11/15 11:24:15 |
モビットの申込可能範囲は広いモビットは年齢20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある人であれば、一般的に審査に不利だと言われているアルバイト・派遣社員・パート・自営業でも審査を受けることが出来ます。審査をする前での振り落とし条件ですから幅広くみてくれていますが、審査に重要なのはやはり返済能力があるかどうかです。借入希望額が低ければ普通であれば返済能力があるので職種の偏見によってそういった方達まで審査不可にせずに審査してくれるところがうれしいですね。